• main

ホテルを選択

宿泊日/泊数

/ /

宿泊人数


エリア

宿泊日/泊数

/ /

宿泊人数

 
弊社営業担当が配布しておりますコードをご用意のうえ、
専用ページへのログインをお願いいたします。
ベストレート

ご宿泊予約Reservation

ホテル選択後、下の検索を押すとそのホテルページへ移動します。

ソーシャルメディアポリシーSOCIAL MEDIA POLICY

  • 名鉄インソーシャルメディアポリシーの目的について
    名鉄イン株式会社(以下、「当社」といいます。)のソーシャルメディアポリシー(以下、「ソーシャルメディアポリシー」といいます。)はインターネットを利用して広くコミュニケーションを図ることによりお客様または利用者様との良好な関係を築き、より良いサービスをご提供することを目的として当社が定めるものです。当社は、当社の公式アカウント(以下、「公式アカウント」といいます。)をお客様または利用者様が利用された場合、ソーシャルメディアポリシーに定める内容を理解され、同意されたものとみなします。
  • ソーシャルメディアの定義について
    ソーシャルメディアとは、インターネットを利用して不特定多数のユーザーが双方向に情報を発信する手段のことをいいます。
  • 運営指針について
    当社は、公式アカウントを通じて発信した情報は、不特定多数の利用者様に公開されていることを十分に意識し、責任を持って活用いたします。
  • 利用目的について
    当社がご提供するサービスの情報や各種トピックスに関する情報発信により、お客様または利用者様と情報共有することを目的とします。
  • 禁止事項について
    公式アカウントへの投稿内容が次に該当するものは禁止させていただき、必要に応じて投稿を削除及びブロックすることがあります。
    ①公序良俗または法令に反する、あるいはそのおそれがある内容
    ➁各ソーシャルメディアサービスの規約に違反する内容
    ③お客様または利用者様、当社従業員等の個人情報、人権、プライバシーを侵害する内容
    ④お客様または利用者様、当社あるいは第三者の権利・財産を侵害する内容
    ⑤お客様または利用者様、当社あるいは第三者を誹謗中傷する内容
    ⑥当社の信用、品位を傷つけるまたはそのおそれがある内容
    ⑦その他、当社が投稿にふさわしくないと判断した内容
  • 著作権について
    公式アカウントが発信する全ての投稿にかかる著作権または知的財産権は、特別の記載があるものを除いて、全て当社または著作権等の権利者に帰属します。お客様または利用者様は、著作権法等の法律によって認められる範囲を超えて、当該情報を利用(複製、改変、販売、送信、掲示等)することはできません。
    また、公式アカウントに対する投稿にかかる著作権等は、当該著作物の投稿を行ったお客様または利用者様ご本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、当社に対して、当該著作物を日本国内外において無償かつ無期限で非独占的に使用(複製・加工・抜粋・公開、翻訳等)する権利を許諾したものとみなし、当社に対して著作権及び著作者人格権を行使しないことに同意したものとします。
  • 免責について
    ①当社による公式アカウントへの投稿については、最新かつ正確な情報の提供を心掛けていますが、公式アカウントが発信する情報には、第三者が作成したコンテンツや情報等が含まれていることがあります。当社は、その全てにおいて情報の誤りや誤植がないことを保証するものではなく、後日投稿内容を変更する場合がございます。
    ➁公式アカウントの情報は、当社の公式発表及び見解を保証するものではありません。
    ③公式アカウントは、各アカウント毎にそれぞれコミュニケーションの方法(発信する情報の内容や対応方法等)が異なります。
    ④当社は、予告なしに公式アカウントの運営を終了又は一時中止することがあります。なお、当社は、公式アカウントが発信する情報の誤り・変更、公式アカウントの運営終了・中止やお客様又は利用者様が投稿された内容等により生じるいかなる損害やトラブル等について、責任を負うものではありません。
    ⑤公式アカウントへの直接のご連絡に対しては、原則としてご回答しません。
  • ソーシャルメディアポリシーの変更
    当社は、必要に応じてソーシャルメディアポリシーを変更することがあります。変更後は、変更内容を公式サイト上に公開することとし、当該変更内容は公式サイトに掲載した時から効力を生じるものとします。
  • 準拠法・裁判管轄
    ソーシャルメディアポリシーの解釈については日本法が準拠法として適用されます。
    また、当社とユーザーの間で紛争が生じた場合には、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意所轄裁判所とします。
  • 2021年7月29日制定